じんのすけの筋トレ部屋

筋トレ大好きなサラリーマンが書くブログ

【初心者必見】ダイエットにオススメの筋トレメニューを解説


f:id:jinnosuketan:20191029200742j:image

こんにちは!じんのすけです。 先程、こんなツイートをしました

 

ダイエットしたいけど、筋トレは必要なの? 必要ならどんな筋トレメニューがあるか知りたい。 食事の食べ方や、有酸素運動について知りたい。  

このような疑問にお答えします。

 

話の内容

ダイエットにおススメの筋トレメニューを解説

  • そもそも筋トレは必要なのか?
  • 有酸素運動無酸素運動の違いは?
  • 筋トレ頻度は?
  • ストレッチの重要性
  • おススメの筋トレメニュー3選

 

 

この記事をご覧になって頂くとダイエットの知識が身に付き、効率よく

ダイエットができます。

 

この記事を書いている私は、筋トレ歴1年であり週5日筋トレを行ってます。

減量期はほぼ60キロから~62キロぐらいをキープしており、体脂肪も15%

ぐらいです。そんな私の知識や経験をもとに書いてます。

 

 

1.ダイエットにおススメの筋トレメニューを解説
  そもそも筋トレは必要なのか?


f:id:jinnosuketan:20191029201111j:image

結論から言いますと、必要です。

 

理由は、太りにくい体を作る事ができるからです。

筋トレをすると、筋肉量が多くなり、基礎代謝が上がります。

そうなるとエネルギー消費が上がるので、結果太りにくくなります。

 

例えば、最近モデルの方は、ダイエットの為に、ほとんどの方が筋トレを

行ってます。そして体系を維持されてます。

無酸素運動有酸素運動の違いは?

f:id:jinnosuketan:20191029201144j:plain

無酸素運動は、短期間で、強い力を発揮する運動です。

 

筋を収縮させるためのエネルギーを酸素を使わずに作り出す

事からこう呼ばれています。

 

例えば、筋トレや、単距離走のことです。

 

有酸素運動は、長時間継続して、行う運動です。

 

筋を収縮させる為のエネルギーを糖や脂肪が

酸素と共に作り出す事からこう呼ばれています。

 

ウォーキングやジョギングなどの事です。

筋トレ頻度は?

 

f:id:jinnosuketan:20191025204050j:plain

同じ部位は、2~3日過ぎてからトレーニングするようにしましょう。

筋肉量を増やすには休養も大切です。

 

例えば、月曜日に、腹筋 火曜日に腕立て 水曜日スクワットで木、金

は休み、そして繰り返しこのように行えば、しっかり休養も取れるので、

初心者の方には無理もなくおススメです。

ストレッチの重要性

 

f:id:jinnosuketan:20191029201255j:plain

運動前にストレッチをする事で、体を温めてケガを予防する事ができます。

運動後にするストレッチは、疲労回復や、筋トレ効果があります。

 

筋トレと同じで定期的に行う事が大切になりますので、筋トレとセットで

行う事が大切です。

おススメの筋トレメニュー3選


f:id:jinnosuketan:20191029201320j:image

  • アブローラー
  • スクワット
  • ダンベルカール

 

アブローラー

短時間で効果的に主に腹筋を鍛えることができる種目です。

腹筋ローラーを使用して全身を使いながらトレーニングを行います。

 

難易度は3つ選ぶことができ、初心者は壁コロから中級者は膝コロ

上級者はたちコロをすると効果的にトレーニングができます。

 

スクワット

「筋トレの王様」とも呼ばれるスクワットは、やり方は簡単で下半身を効果的に鍛える種目です。

短時間で強い負荷のトレーニングが出来る為、おススメです。

 

 

ダンベルカール

簡単で効果的に二の腕を鍛えるトレーニングです。

ダンベルを使用して初心者でも簡単にトレーニングする事ができ

ます。

 

まとめ

ダイエットには筋トレと有酸素運動とストレッチが効果的です。

 

筋トレメニューはアブローラー、スクワット、ダンベルカールが

おススメです。最後まで読んで頂きありがとうございました。