じんのすけの筋トレ部屋

筋トレ大好きなサラリーマンが書くブログ

【筋トレメニュー】スミスマシンとフリーウェイトどっちが良い


f:id:jinnosuketan:20191010180649j:image
皆さん、こんにちは!筋トレ大好きじんのすけです。

 

この記事では、トレーニングマシンの【スミスマシンとフリーウェイトの違い】

について初心者の方でもわかるように解説していきます。

 

ベンチプレスをしてみたいけど通っているトレーニングジムには、スミスマシンしか

おいてないんだよな。

スミスマシンでのベンチプレスもフリーウェイトほど筋肥大の効果はあるのかな?

どちらの種目も同じ部位を鍛えれるのかな?

 

このような悩みを解決します。

 

本文の内容

筋肉へのきき方の違い

安全性違い

 

 

 

 

この記事を書いている私は、筋トレ歴がまだ1年ほどですが、動画や本でしっかりと

知識を身につけながら、週3日ほどトレーニングジムに通い、日々どのようにトレーニングすれば良いか改善しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

筋肉へのきき方の違い


f:id:jinnosuketan:20191010180952j:image

スミスマシン

バーベルを上げる際に軌道が決まっていて、少し斜めに上げたとしても上げる事ができます。ストレスなく胸にきかせる事ができます。バランスを取る必要がなく、上げる事だけに集中できます。例えば、初心者がスミスマシンを60キロ上げれる人がフリーウェイトでは、40キロも上げれないという事を聞いた事があります。

 

フリーウェイト

バーベルを垂直に上げないといけないので、胸以外にもバランスを取る為に全身の筋肉を使うようになります。胸の筋肉があってもバランスを取る事ができないとなかなか上げる事ができません。

 

安全性の違い


f:id:jinnosuketan:20191010181016j:image

スミスマシン

バーベルの上げ下げの動作は軌道が決まっているので安全ですが、セーフティーバーを

胸より上げておかないと、上げれなくて潰れた時はとても危険です。例えば可動域をしっかりつけたい為にセーフティバーを胸よりしたにしており、バーをさげた時に上げれなくなり、つぶれてしまって動けなくなって病院に行かれた人もいるようなので、トレーニングする時は、しっかりセーフティーバーを胸より上げてトレーニングするようにしましょう。

 

フリーウェイト

セーフティーバーをしっかりつけておけば可動域もありますし、安全だと思います。

もし潰れたとしても、バーベルを移動する事ができるので安全です。

 

まとめ


f:id:jinnosuketan:20191010181040j:image

スミスマシンは、重量を上げやすく、胸をしっかり追い込む事ができますが、知識がないと、危険であり、しっかりセーフティーバーを胸より高く設定してトレーニングする必要があります。

フリーウェイトは、慣れるまではバランスが必要な為、重量が上げづらいが、上げれるようになると、全身の筋肉を効率良く鍛える事ができます。もちろんセーフティーバーをしっかり設定してください。

どちらが良いかは、目的によるので、どちらにもチャレンジしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。